かかった年と新しい年の取り返し

January 19, 2008.

田舎の住んでる神岡の自分のアパートで一人で座ってて、明日の仕事へ戻るのを考えてる。冬休みはなかなか俺によかった。二週間旅行したり料理したり、リラックスしたり、本を読んだり、プロクラミングをしたりした。

今はいい考える日だと思う。

住んでるアパートの写真

前に大きくて、別にきれいじゃない建物は俺が住んでる所だ。

日本とJETのプログラム

七月30日から日本に住んでいて、五ヶ月ぐらい。その間に英語先生の仕事をしてる。おかしい仕事なんだ。実は、全部であまり好きじゃない。英語先生の誰でも同じように飽きて自分の国に帰りたいような時があるかもしれない。

始めたばかり時はいつも新しい事を習ってて、今でもたくさん習ってるけど、種類は前のに比べて違う。今は初めて一人暮らし出来た経験だ。こんな所は色々習わなくてはいけない事がある。料理を作たり、日本語を話したり、仕事の事も色々あったりしてた。ちょっと難しかっただろう。前習ったのは大きくて大事なのだったから、今からの命に関係があると思う。

でも、いま習ってるのは小さく先生の仕事に集中のようになってしまった。同僚のことや、英語の教え方や、住んでる所のいい点を習ってる。そんな事は無茶だというわけじゃないが、ここから出来たら、使えないはずだ。もちろんこの経験使うことは使うけど、もっと関係があることはもっと使うと思う。

それで、次の六ヶ月はあまり楽しみしていない月だ。アメリカへ帰ってから好きな事が出来るために金を貯めてると言えるけど、一時間に千五百円だけだから、弱い説明だと思う。

貯める代わりに他の人に問題を作らないため待ってるんだ。好きな人がいるから、その人に悪い事したくないもんだ。俺はそんな人だ。

色々悪い事があって、時々文句を言いたくて、いた事もあるんだ。多分どこへ行っても、どんな仕事をしても、そんなよくない経験もある。今の所は問題を作らないように次の六ヶ月をかかりたい。出来ればよい。出られる時は必ず出るんだ。

でも、一つ悲しい事は出る時はこの仕事が出来るようになったばかりだと思う。しょうがないかも。

今の調子について

もっと大事なのはこの新しい年はいい所に始めてる。前年よりよい。体は良くなって、怪我がないし。いい食べ物をたくさん食べられてる。金を貯められたし。彼女とすごくいい関係があるし。新しい好きな音楽もたくさん見つけられたし。プログラミングもよく面白い事が出来るし。全部で、事はよい。

朝起きて好きな仕事へ行くことが出来る時もちろんほしい。今はそんな日が別にない。普通はスツレスだけある。でもそんなことを言っても、いい所にいるからすごくよい年になると思う。 .